post

ベイトリールの初心者、入門用におすすめ。安くて使えるヤツ!

以前、こちらの記事にてベイトリールのオススメ価格帯を
お話ししましたが、今回はちょっと番外編的なお話しを…

スポンサーリンク

上記リンクの記事でも書いている通り、基本的にはミドルクラスの
価格帯をオススメしている訳ですが、初心者の方にとってはなかなか
価格的にハードルが高かったり、そもそもバス釣りにハマるかどうか
わからないのに、いきなりそこまで初期投資出来ないと考える方も
いると思います。そこで、なんか安くていいの無いかな~と…

探してみたら…

あった!

REALMETHOD ZERO POSITION LH KB-168(右)

・Amazon
REALMETHOD ZERO POSITION LH KB-169(左)

・楽天
REALMETHOD ZERO POSITION LH KB-168(右)

 

こっ、これは…

 

安過ぎワロタw

このリールは釣具問屋さんのPB(プライベートブランド)の製品で、
元々は1万円前後で売られていたものです。PBのリールとしては
高額な部類に入ると思います。(大体は4~6000円辺りが多い)

実は結構前から存在は知っており、レビューとかも結構高い
評価が多かったので、気にはなっていた製品だったのです。

で、今回安いリール探していたら…ここまで安くなっていたとは…
期間限定の価格なのか、はたまた廃盤による処分価格なのかは
謎ですが、この価格は十分に魅力的…

※2016年2月追記:残念ながら現在は廃盤に
なっている模様です。こちらの記事にて
同じくコスパの高い、別のリールを紹介しています。)

え~っと、Amazonは送料無料で…

楽天の方が安いけど、送料別か…

送料込みでAmazonとほぼ同額ね…

ふむふむ…

……

………

…………

IMG_0109

あっ、買っちゃった ∑(・∀・;)

 

いや、いつの間にか指の野郎が…勝手にポチクリックを…

いや、まぁ…

 

ドンマイだ!

基本的にはリール、ロッドは個体差があるので、
なるべく通販ではなく店頭で確認した上で買う様に
していますが、今回は値段も安いし、そもそも
通販以外では売ってなかったので…
ただ、通販の方が安い事も多いので、細かい事を
気にしない人にとっては良いかも。

さて、届いたブツを眺めていくと、とても4500円とは思えん
クオリティです。(元が1万円なので当たり前か)

特徴的なのはブレーキ。遠心とマグのツインブレーキです。
マグブレーキは外側ダイヤルで調整。サイドカバーを外せば
遠心ブレーキの調整が出来ます。
IMG_0117

今どき珍しい、フリッピンレバーが付いています!
IMG_0119

スポンサーリンク

そして、ハンドルはカーボンクランク!
IMG_0116

ハンドルノブは耐久性の高いラバーコルク。
造形もシンプルで、個人的にはなかなか良し。
ん?ノブキャップが外せる様になってるな…
IMG_0121
という事は「ノブにベアリングが追加出来る」仕様か?
いや…しかし、過去に買った安いリールは
キャップは外せても中はカシメてて、ノブ自体は
外れない構造になってるモノばかりだったし…
まぁ、とりあえずキャップを外してみると…
IMG_0122

おおっ!ネジ発見!!

ヨシ!キタコレ!
さっそく、ベアリングサイズを特定する為に
ノブを外してみるべし!クリクリクリっと…

……

………

IMG_0124

すでに入ってんじゃねーか!
コンチクショー!(1個だけど)

 

まぁいいや。とりあえず投げてみたいので
夕方、近所の川へ試投だけ行くことに。

箱出しの状態で一切何も手を加えず投げてみたのですが、
結論から言うと、なかなか良い感じです。ツインブレーキ自体は
変な癖もなく、細かくセッティングが出来るのでブレーキがキマれば
大遠投も可能です。飛距離はこのクラスでは十分過ぎと言えるでしょう。

もちろん、きちんとブレーキを効かせる事も出来るので、
絶対的な飛距離を追求しなければ、安全・快適なキャストが可能です。
とにかくスプールも良く回り、使い易いと言った印象です。

なお、今回は短時間の試投だったので断定は出来ませんが、
印象としては遠心がメインブレーキでマグが補助ブレーキと
いった感じです。マグブレーキ自体の効きは、やや弱めに
感じました。

巻き心地はそれなりです。スムースですがシルキーとは
言えません。やや大き目の負荷をかけた状態で巻くと
ウィンウィン言いますw 恐らくメインギアは真鍮ではなく、
より硬く軽量なジュラルミン系が使われていると思われます。

あと、投げると「ヴィイイイイーン」と、結構な爆音が…
何となく予測はしていたので、持ってきていたオイルを
ベアリングに注油。それなりに収まりました。このへんは
個体差で状態が違うかもしれません。別のパターンでは
ベアリングにグリスぐっちょりで回らない=飛ばない事もありますし…

今は残念ながら通常価格に戻っているようですが、内容を考えれば
1万円でもコスパの高いリールと言えると思います。
特にベイトリール初心者の方には使い易いのでオススメです。

このリールに関しては、もうちょっと使い込んでみて、
色々と判った事があれば、また記事にしてみようかと思います。

スポンサーリンク